三年B組アイス八先生

説明しよう!

この記事は読者の気持ちなどは度外視した誰得アイス記事である。

登場人物
アイス八先生(作中では「ア」)
当ブログ管理人のウホス(作中では「ウ」)

キーンコーンカーンコーン!

ガラガラー!

ア「はい注目ー!!」

ア「はーい!今日からー!このクラスをー!担当するー!カッカッカッ(黒板の音)」

ア「坂本アイス八だー!みんなヨロシクゥー!」

ウ「ヒソヒソ、なんか語呂悪すぎで呼びづらくね?
誰が名前付けたらそうなるんだよアホかよ!」

ア「ええーさっそく今日の授業はだなー、みなさんにアイスを食べていただいてーどのアイスがどんな味だったかレポートを書いてもらう!」

ア「色んな種類のを買ってきたからそれぞれ好きなものを選んで食べてくれな。なあみんなー!」

1時間目

ア「はい!注目ー!ここから選んで、まずは食べてくれ!そしたらレポートを書いて提出だ!それじゃあ始めてくれ!」

ウ「さあ、どれにしようかなー?おっ!チョコミントにしよう!!私は大好きだけど好き嫌いが真っ二つに分かれるんだよなー!」

ファミマ チョコミント フラッペバー

ウホスレポート

このチョコミントフラッペバー、私はチョコミントというだけの情報しかパッと見で判断出来ていなかったのだ・・・

袋をあけ、一口食べてみる。

「シャリッ!」

食べた時の違和感。

な・・・なにぃー!こっ・・・これはっ!ガリガリ君っ!

食べたらわかる!

まごう事なき氷菓である!

知らなかった!チョコミントに!氷菓があるなんて!

味の方だが、「美味からず不味からず」

しかしチョコミントというのは何とも爽やかな気分になる味だ。

100点満点中52点!

2時間目

ア「さあーどんどんいくぞー!腹なんか壊してる場合じゃないぞー!」

ア「アイスの「ア」という字は上の人が下の人におおいかぶさって邪魔をしているように見えますね。

上からアイスを取ってやろう、そのぐらい貪欲になってくださいと言うことです。」

ウ「何言ってんだこいつ。」

ア「さあー今度はここから選んでください!」

ウ「そうだなあー、あっ!これ!クランキーのチョコミント味がある!」

クランキー チョコミント味

ウホスレポート

私はクランキーが好きだ、チョコレートも、アイスも、ドンキーコングのお父さんのクランキーコングすら好きだ。

チョコミント味は食べたことなかったのでさっき食べたばかりなのにチョコミントにしてしまった。

悪気はなかった、今は反省してる。

とりあえず一口食べてみる。

「カリッ!?」

チョコってこんな硬いか?

いいえ、違います。銀歯が取れたのである。

私はかつてHARIBOというグミのコーラ味に同じ事をやられた事がある。

絶対に許さない!

脱線して申し訳ない、アイスのレポートを続ける。

スースーする歯の痛みを我慢して気合いでクランキーにかぶり付く私。

とにかくチョコ率が高いので期待していた爽やか感はそこまで無かった。

しかし、暑い夏でもチョコに囲まれたアイスは溶けて垂れる心配がなく、安心してゆっくり食べられる。

そして食べごたえがあるのを食べたい時はおすすめできる商品である。

100点満点中12点だ。

3時間目

ア「どうだー?腹が冷えてきただろう?腹をさすりながらでも食べろよー。」

ウ「ちょっと、何なのこいつ。」

ア「さあ!今度はこの中から選べ!何でもいいぞ!バニラ、チョコ、フルーツもたくさんあるぞ!」

ウ「うーん・・・あーっ!!私が一番好きなアイス!久々に見た!これにしよう!」

セブンティーンアイス チョコミント味

ウホスレポート

いよいよ3時間連続でチョコミントだ。

はっきり言ってこのレポート(記事)を書く事が決まったときはこんな予定では無かった。

正直驚いている。

もう誰も私のチョコミント愛は止められないのである!

これは食べた事がある!!

その昔!プールの帰りによく食べたんだ!

上のフタをはがして周りのフタをはがす。

周りのフタには大量に身(アイス)がつくので、出来れば舐めてほしい。

しかし周囲の確認を怠ってはいけない。見られれば一大事、「見て!あそこにびんぼっちゃまがいるわよ!」などと蔑まれてしまいます。

フタを舐めたらようやく本体にありつけます。

いざ実食!

「おお!」

「これこれこれこれ!これがチョコミント!!」

懐かしさ補正もあるかもしれないがこれが正にチョコミント!

コクのあるミントアイスとちょうどいいバランスで入ったチョコ!

チョコにもミントにも寄っていない絶妙なバランス!

誰だ歯磨き粉とか言ってるのは!

セブンティーンアイスで歯磨きしてやろうか!?

仕上げはウホースさーん♪だ!

100点満点中100点。パーフェクトチョコミントだぜ!!

4時間目

ア「さあー本日最後のアイスだ!気合いで食べてくれよー!」

ウ「よーし!ここまで来たら全部チョコミントだ!」

ア「(なんであいつチョコミントだけ食ってんだ?偏食すぎだろ?)」

ウ「そうだなあ・・・おっこれは!初めて見た!君に決めた!!」

トルコ風アイス チョコミント味

ウホスレポート

ついに最後までチョコミントでやりきった!

心なしか胃がスースーする。

おおっ!これは!!?

違うっ!!

今までのチョコミントとは一線を画す!

この食感と味、これは分かりやすく言えば歯磨き粉と水飴を混ぜて凍らせたアイス!

チョコミントを食べない人間は口を揃えて「ハミガキコ ハミガキコ」とインコのように言っていたがそういう事だったのか!

気づかなかったぜ、モノによってはホントに歯磨き粉みたいになるとはな・・・

100点満点中4点

ウ「終わった。青い空、白い雲・・・夏だなあ。」

ア「はーい!お疲れ様ー!じゃあレポート提出してとっとと帰れ!お前らは腐ったミカンだ!!」

ウ「・・・ホントになんだったんだこいつ・・・」

だが、このレポートを書いて私は気づいたんだ。

私はチョコミントが好きなんじゃない、セブンティーンアイスのチョコミントが好きなんだ。

いくら同じ種類と言っても材料、作る過程で全く違った食べ物になるんだ。

どうして・・・どうして私はこんな事に気付かなかったんだ・・・

お腹が痛い・・・

よーし!気を取り直してこれからは食べ物はよく吟味して食べる事にしよう!

最後に、オシャレなキャッチコピー考えたから聞いてください。

ウ「あのゲップですら爽やか!デートにオススメチョコミント!」

ああーあー!このキャッチコピー森永とか明治で使ってくれねえかなあー!

もう終わり終わりー!!

ちなみに少しは役にたつアイスの記事もあるので気になる方はこちらをお納め下さい。

暑い季節がやってまいりました。 30度越えると休憩のたびにアイスが食べたくなりますね。 ところで皆さんは「アイス」と一口に言って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント