ミニ四駆買うならコジマ電気!コースもあるので試し走行も出来るよ!

レッツゴーレッツゴーレッツ&ゴー♪

え?ちょっと何言ってるか分からない?

まあ、そうおっしゃる方もたくさんいると思いますが遠慮なくこのまま続けますよ。

ミニ四駆ですよミニ四駆!

今の30代が小さい頃大人気だったんじゃないですか?

私ね、見つけたんですよ!

コジマ電気で!

コジマ電気にて

スマホの充電器買おうとふらっと入ってみたらね、立派なミニ四駆のコースがあったんですよ!

おや、こんなに立派なコースがあるという事はまさか!

やっぱりいた!

「マグナムセイバー」

「ソニックセイバー」

「トライダガーX」

「おぉ・・・お前ら!久しぶりじゃないかー!」

懐かしすぎて家に連れて帰りたくなったので

「子供が喜ぶからいいよな!」

と自分に言い聞かせ、いい大人がミニ四駆をソッコーで購入。

「トライダガーX!君に決めたー!」

私は昔トライダガーXを愛用していたのだ。

580円になりまぁす!

やっすぅーい!!

あの頃は一月分の小遣いが必要だった。

大人になって大事なものを忘れてるような気がしてちょっとセンチな気分になる。

いや、ウソだ。私はそんな柄ではないのである。

久々に心踊るような懐かしさ、カッコいいなあこれ!

ちなみにこの記事の冒頭で私が何やら歌っていたのは「爆走兄弟レッツ&ゴー」というコロコロコミックの漫画があり、それがアニメ化した時のどっかのオープニングテーマである。

爆走兄弟レッツ&ゴーとは

爆走兄弟レッツ&ゴーというのはその名の通り、走りまくる烈(れつ)と豪(ごう)兄弟の事なんだがもちろんただ走るわけではない。

もちろんミニ四駆と一緒に走るのだ。

小学生の烈と豪がミニ四駆と並走しながら「行けーマグナムー」などと言い、ミニ四駆で世界征服を目論む悪い博士とアツいバトル(レース)を繰り広げる。

そんなアニメである。

大人になって考えてみるとツッコミどころ満載のアニメで、一通りアニメを見て笑いたい。

そんな気分だが、とりあえず記憶にある限りのツッコミどころを紹介してみよう!

ミニ四駆で世界征服を目論むやつがいる。

コースに滝がある

コースにマグマがある

ミニ四駆同士でぶつけあって溶岩に落としたりする

人のミニ四駆壊して喜んでる

ミニ四駆からナイフが出てくる

「~ぞなもし」とかいう語尾のやつがいる。ぞなもしって何?

ミニ四駆の重みで他のミニ四駆を潰せる

「行けー!」と言うと早くなったり技が出る

キリがないのでこれくらいにしときますが、とにかくなかなかぶっ飛んだアニメなんですよ。

知らない人はホントに見てほしい!

まあレッツ&ゴーの話はこれくらいにして 組み立てましょうかね!

ミニ四駆組み立て

ミニ四駆って組み立てそんな難しくないんですよ!

さあ始めます!

オープン!

なんかあんま記憶にないな!

とりあえず説明書どおり作ろう!

シール貼って

こうしてこうして

え!?


モーターは別に??

えっ、そうだっけ?

ノーマルモーター付いてなかったっけ!?

私の記憶違いか付属されなくなったのか分からないけどとにかく無い!

仕方ねえな、、、コジマ電気行くか!

再度コジマ電気へ

あったあったモーター!

トルクチューンモーターにしよ!

ちなみにモーターにはたくさんの種類があり、回転数やパワーがモーターによって変わってくるのだ!


やっと完成した!

カッコいいじゃんトライダガーX!

大体作る時間は20分くらいかな、細かい部品もあるので小さい子どもが作るには難しいかもしれないなあ。

30代の男性はミニ四駆を買いたくなってしまったに違いない!

子どもがいる方も子どもをダシに懐かしのミニ四駆を買ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする