外回りの営業マン必読、おすすめのサボりスポット

営業マンたるもの、程よくサボらなくてはメンタルがもたない。

真面目な人程鬱になるのは自分で自分を追いこんで心に余裕がなくなりやすいからである。

もっとふざけたっていいじゃない、人間だもの。

という事で営業マンへおすすめする、私が実際に使っていたおサボりスポットを発表していく。

ちなみに私は車での営業がメインだったので今回は車営業編という事にしておく。

さあ、サボりたくてウズウズしているあなたのために早速始めていこう。

まず営業車を止める時は、道路から見えにくいところに止めるのは常識です。

誰がどこで見ているか分からないので、スポットに入る瞬間と出る瞬間は半径200メートルくらいは見渡すくらいの気持ちでいましょう。

中に入ってしまえばこっちのもの、スポットに同僚や上司が入ってきたら同罪の可能性も高いので更にサボりやすくなるでしょう。

しかしお客さんには要注意!

ショッピングモール、スーパーの駐車場

私が1番使っていた場所!昼寝に最適!ベストプレイス イズ ショッピングモール!

「サミット」

「イオン」

「いなげや」

この辺りの駐車場は比較的広く、3階とか4階くらいまであったりするので、夏の日当たり対策もバッチリである。

それと営業マンは電話連絡が常に気になるので、電話にすぐに出る事が出来るのがデカい。

こういったショッピングモールは無料の駐車場もたくさんあるが、800円買えばで2時間無料などもあるので無料じゃないからと諦めずによく確認しよう。

タバコを吸う人なら800円は軽く買えてしまうだろう。

ちなみに私は無料駐車場を探して停めていたが、そこで必ず昼飯もしくはオヤツを購入していた。

営業マン足るもの、常に感謝の気持ちを忘れてはならない。

図書館

こちらは眠たくない時におすすめ!

区外、市外でも図書館利用が出来るところはたくさんある。

あなたの営業先の周辺を調べるといい、きっと使える図書館が見つかるはずだ。

駐車場の確認も怠ってはいけない、8台くらいしか停められないことも多々ある。

しかし図書館のいいところは本が無料で読めて室内は適温、水やお茶も飲める。

おまけに場所によるがDVD観賞できるところもある。

どうでもいいが私は図書館だけでバックトゥーザフューチャーシリーズを5回ずつは見ている。

ハッキリ言って夏になると、天国ですかここはと思うほどなので無心で自分の最高の図書館を探してほしい。

ヘイ!ドク!図書館に行こうぜ!

自宅

思いきって家に帰ってしまおう、営業先が近ければ家に帰るというのもありだ!

寝るなりゲームするなり何でも自由でお金がかからない。

しかし、家こそ最高のサボりスポットなのではないかと思うあなたは要注意!

一度家に帰ると会社に戻りたくなくなってしまうのが人間の性。

最高にいいサボりスポットだがそれと同時に最高におすすめできない諸刃の剣。

それが「自宅」なのである

ちなみに以前私は家に同僚や先輩を招いてマリカーをするくらいのレベルのサボラーであったのはここだけの話だ。

友人宅

これは結構難易度が高い、何故ならあなたが働いているという事は大体みんな働いているからだ。

しかし例外はいる。

ニートと車屋と不動産屋あたりだ。

ニートはエブリホリデー、車屋とか不動産屋は割りと火、水、木あたりの休みが多い。

周りにそういうやつがいれば前日から声をかけとくといい。

「お前ん家で昼から鍋やろうぜ」と。

これだけでかなり長時間いることが出来るはずだ。

あと親友が1人暮らししていれば合鍵を作って秘密基地にするととても気が楽だ。

しかし営業マン足るもの、常に感謝の気持ちを忘れてはならないので私は冷凍庫にアイスを残していつも去る。

カラオケ

これはサボれる上にストレスの解消にもとてもいいのでおすすめだ。

私は仕事中に他の会社の営業をやってる友人と待ち合わせてカラオケに行ったりしていた。

何と言うか普通にカラオケ行くのとは違う爽快感があり、不思議と仕事のやる気も出た。

カラオケに行った週は決まって契約が取れたりする。

あなたも仕事中にカラオケに行けば、仕事をする上でメンタル面がとても大事なんだという事を実感できるはずだ。

おすすめはサザンとミスチルの「奇跡の地球」で2人とも桑田の真似で歌う事だ。

漫喫

ホントに楽。

リクライニング席がおすすめ。

飲み物やお菓子も買えるし食事も出来る。

特にソフトクリームがある漫喫が1番おすすめで、コーラフロート、クリームソーダ、コーヒーフロートが楽しめる。

ちなみに仕事のやる気が少し出る漫画はサラリーマン金太郎だ。

スーパー銭湯

サボって入る風呂は最高である!

最近は食事も充実しているスーパー銭湯が多いので、昼前に入ってから食事という流れがベターだろう。

しかし難点があって、携帯を常に持ってられないので気になる人は無理だろう。

スポットは以上になるが、サボるからにはそれなりに成績は出さなくてはいけない。

要はバランスが大事であって、サボるだけもダメだが働くだけでもダメだと私は思う。

仕事をするメンタルのバランスを保つためのサボりなので、サボりも仕事のうちだと私は思う。

サボる事で自分のメンタルをコントロールする。

これが、営業をする上で必要になってくると思う。

うまくサボる方法についてはまた機会を見て書こうと思う。

では、良いサボりライフを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ⇒ 外回りの営業マン必読、おすすめのサボりスポット ごはんですぞさん […]